« 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く③藍染川からへび道へ | トップページ | 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く⑤ »

暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く④よみせ通りのノコギリ屋根工場

藍染川跡は、枇杷橋を境にへび道を過からよみせ通りとなります。ここに並ぶ商店街も佇まいが素敵。
こちら魚屋さん。

Imgp4701

看板建築ですね、これはもう。屋根にちかい上のほうのところのアップがこれ。
格好いいです!

Imgp4702

道の横には小さな支流(用水跡?)もあって本来の暗渠めぐりのたのしさも充分!

Imgp4703

歩いていると、こんな「典型的な工場屋根」のたてものが。看板を見ると、「旭プロセス製版」と。印刷がらみ、製版工場なのでしょうか。

Imgp4704_2

よみせ通りに工場、なんてかなり唐突な感じがします。
・・・ってんで調べてみました。「地域雑誌 谷中根津千駄木 其の九十二」によると、谷根千は町工場もたくさんあったそうで、特に先端技術や熟練を要する工場が多いとのこと。

「上山式マイクロ剪刀ムラマサスペシャル」(カッコいい名前です!これは全国の病院の9割に導入されている脳神経外科手術用のメスのようです)を作る高山医療機械製作所とか、ドイツ昭和29年製のでっかい機器を備えるプレス工場とか・・・。かなりピーキーな工場がまだ活躍されているようです。

さて写真の「旭プロセス製版」ですが・・・。「明治生まれのノコギリ屋根」という記事で載っていました。これによると、

明治43年、まだ藍染川の流れがあったころに立てられたリボン工場だったそうです。昭和2年には旭プロセスさんに半分を貸して操業していましたが、リボン工場は昭和29年に廃業してしまったとのこと。空襲で被害を受けたが、本当はもっと広かったそうです。いまは旭プロセスさんの機械は全て他所に移してしまったそうですが、建物だけは健在。ギャラリーなどに使われることもあるようですね。
なんか、「蔵の街」風にもかかわらず、工場萌え心を確実にくすぐる不思議物件ですねー!

さ、もうすぐ藍染川から逸れて谷中ぎんざに突入!コロッケとビールが待っている!か?

Imgp4705

|

« 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く③藍染川からへび道へ | トップページ | 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く⑤ »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

どっへー・・・ム、ムラマサスペシャル・・・・!!!かっこよすぎです・・・!!
藍染川の記事をこんなに工場寄りに書けるってのがまたスゴイです!ww
いや~、あすこらへんを探求してみようと思ったことは無かったですが、
してみると随分おもしろいもんですねぇ~~。
ムラマサスペシャル・・・嗚呼かっこ良し。<かなり気に入った

投稿: nama | 2009年12月28日 (月) 17時57分

ね!ムラマサがいかにも切れ味よさそですよね!!!
ここかなり私もツボwww

投稿: lotus62 | 2009年12月28日 (月) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く④よみせ通りのノコギリ屋根工場:

« 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く③藍染川からへび道へ | トップページ | 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く⑤ »