« いもり川上流の短い暗渠とそのまわりのこと | トップページ | 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く①根津神社あたり »

暗渠ハンター 下水道管に入ってみる

最近やたらと「潜入」づいている私ですが、こんどは下水道管に潜入してきましたw

いえ、そのへんの下水道管に無理に入ったわけではなく、小平市の「ふれあい下水道館」に行ってきた、というわけです。

Imgp4626

ここは西武国分寺線・鷹の台駅付近にある小平市の施設。地上2階建てですが、地下はなんと5階まであります。なぜそんなに地下深いかというと・・・地下25mに通っている実際の下水管に入れる、というワケ。だから「ふれあい」なのかよっ!ってw

これがフロア図です。

Imgp4608

地下各階はいろんな展示があります。かなり閉館時間が迫っていたので文字通り駆け足で見て回りましたが。

玉川上水がすぐそばを通っていることもあって、その関連展示も多いですね。
これは上水を通した樋。木樋は「もくひ」と読むのかと思ってたら、ここでは「きどい」。ま、いろんな読み方があるんだなあとこんなことも学びましたw

Imgp4621

小平市での玉川上水の分水具合です。以前ここでで取り上げた野火止用水は左端から右ナナメ上に向かう流路を取ります。ここも潜入ネタかw

Imgp4616

最上階の地上2階はライブラリになっています。上下水道、玉川上水、その他河川一般の資料が3尺のキャビネットで6つ分くらいのボリュームであります。見た感じ少なそうですが、少数精鋭の資料ともいえる・・・。

ここで子ども向けに書かれた教育漫画「玉川上水と分水」(新人物往来社)という本を見つけました。オトナが読んでもかなーり面白そうだったので、書名をメモして帰ってamazonで買おうとしたのですが・・・。絶版のようで中古品5000円!むーんこれは手が出まへん;;;。もちょっと調べてみたら、現物は店頭にしかありませんがブックオフでは815円ww
よく「希少本をブックオフで安く買って、専門の古書屋さんに高く買ってもらい利鞘をかせぐ」というスモールビジネスの話を聞きますが、そうかこういう本がその対象になるんだなあとついでながら社会勉強にもなりました。

さてさて、問題の地下5階です。
エレベータを降りてから「ふれあい」の現場までは距離にして30mもありませんが、館内への臭気充満を防ぐため幾重にも扉があります。これで気圧を調整している模様。

とうとうその先が「ふれあい」現場。直径5mくらいのでっかい下水道管の真ん中あたりに橋を架けるような格好で、中に入れるようになっています。
みてくださいこれ!

Imgp4613_3 

後ろを振り返っても同じ風景・・・。

Imgp4612

けっこうな臭気です。下にうぐいす色に見えるのが流水。ほんのわずかの水嵩ですね。
ライトに照らされる距離は僅かで、その先は真っ暗闇。その闇の彼方からどうどうと流れる轟音が響きます。ある種の怖さも感じました。
まさに非日常体験・・・。これが私たちの足元深くに張り巡らされているのですね。
けっこう衝撃的です。

ほんとに当たり前のことですが、暗渠って真っ暗なんですね。そんな事実と、
それからここに流れているのは私たち自身が作り出した「生活排水」なんだという事実と。
なんだかいま思い出してもよくわからないモノ哀しさに包まれます・・・。

閉館時間とともに「ふれあい」館から出て、
帰りは駅まで玉川上水沿いをまっすぐ歩きました。

Imgp4630

・・・同じ「まっすぐに水が流れる」風景でも、さっきの地下5階とはえらい違いだなあ・・・。

|

« いもり川上流の短い暗渠とそのまわりのこと | トップページ | 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く①根津神社あたり »

2080 ・・・暗渠・川筋で拾ったかけら」カテゴリの記事

コメント

ここ、ちょっと前にTVで紹介されてて知りました。
女子アナが入っていって、臭気に言葉も出せず、という感じでした。
下水道、僕はパリで見学したので、だいたいどんな臭いか想像はできます。
こちら方面の玉川上水周辺の見所、いろいろありそうですね。
プランを考えるのが楽しみです。

投稿: えいはち | 2009年12月22日 (火) 17時07分

パリの下水道潜入とは・・・恐れ入りましたww
臭気は、ほんとそんなにたいしたことないです。普通のドブ臭というかw
女子アナリアクションは、
ニュース番組でなくバラエティでした?
であればきっとTV的演出によるものだったのではww?

投稿: lotus62 | 2009年12月22日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/32697533

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 下水道管に入ってみる:

« いもり川上流の短い暗渠とそのまわりのこと | トップページ | 暗渠ハンター 根津神社から谷中ぎんざを行く①根津神社あたり »