« 暗渠ハンター 蛇崩川支流をうろついてみる② | トップページ | 暗渠ハンター 谷沢川を行ったり来たり② なんだ、谷沢川に続くんだ篇 »

暗渠ハンター 谷沢川を行ったり来たり① 開渠じゃん!篇

環八にオープンしたINAXのショウルームでのトークショーを見に行こうと思って(ついでに谷沢川が近いから見に行こうと思って)、世田谷通りを自転車で進んでいると、私の視界になんか「あれ?」と思うもんが入ってきましたw

引き返してみると、奥に続く道にこんな横断幕が・・・。

Imgp3929_2

え?水路?

危?

・・・・・・キター!!!!

というわけで近づいてみるとなんと開渠が!!!桜丘3丁目28です。

みてくださいこれ!

Imgp3926

水の流れから、上の写真が上流方向、

そして次の写真が下流ですね。

おいおい作業車、金網ぶつかりすぎだよw

Imgp3928

で、ここに北から合流する流れもあって、三叉路になってます。

その北からの流れがこれ。

Imgp3927_2

この先すぐには、なんと!

ひろい遊水地がありました。

Imgp3933

Imgp3931

公園じゃなくって、本格的な遊水地。

うわーこんなの初めて見ましたよ。

こんな広々してるんだけど

Imgp3930

こんなくぼみもあってちょっと遊ぶにはつらいかもw

Imgp3932

井戸もあって、飲み水ではないけど汲むと水も出ます。

Imgp3935

宇山遊水地、というんだそうです。

うーん、トークショーに間に合わないから先を急ぎますが、

ここの上流・下流を確かめたくって仕方ない・・。

とりあえず行き先がたまたま下流方面なので、遅刻

しないよう下流にすすんでみることに・・・。

つづく。

|

« 暗渠ハンター 蛇崩川支流をうろついてみる② | トップページ | 暗渠ハンター 谷沢川を行ったり来たり② なんだ、谷沢川に続くんだ篇 »

2051 ・・・多摩川水系」カテゴリの記事

コメント

そうそう。ここ、きちんと写真撮りに行って、記事にしたいなあと思ってた場所です。
上流方向、けっこう辿れますよ〜

投稿: HONDA@tokyoriver | 2009年10月25日 (日) 08時52分

ここもノーチェックでしたが、桜丘って起伏が豊かで面白いんですね!
今回は一筋の上流しか廻らずこの後のレポもそこだけですが、
いくつか桜丘に上流筋があるみたいですね。

投稿: lotus62 | 2009年10月25日 (日) 09時13分

えーと・・・、トークショーですか?
間に合ったのかしら。そっちが気になる。

投稿: 三冬 | 2009年10月25日 (日) 21時50分

はい、10分前で間に合いましたw
前日3時まで飲んでまして多少の二日酔いでしたが・・・。
ちなみにトークショウは「世田谷地産地消を勧めるお料理教室」でしたが、何か?w

投稿: lotus62 | 2009年10月26日 (月) 00時36分

ここ、遊水地になる前は、それは見事な泥沼でした。
地中に竿を刺すとずぶずぶと軽く1メートルは入っていくような状態で、
遊水地になったあとも一角に長いこと湿地帯が残っていました。(なかなか水が抜けなかったんでしょうね)

マンションの建築予告(広告)が出たこともありましたが、
計画が流れてしまったのか、そもそも別の場所の広告だったのか‥‥。

投稿: 庵魚堂 | 2009年11月 1日 (日) 22時43分

庵魚堂さん
ええー!すごいこと教えていただきました・・ありがとうございます!
そんな泥沼がこんな世田谷通りのすぐ裏手に残っていたとは・・・・。
すごく意外で、興味深いです。つい最近の話なのですか?

投稿: lotus62 | 2009年11月 2日 (月) 10時06分

んー、いつごろだったかは記憶が薄れていますが、遊水地なのになぜかトイレと防災井戸があって、それがかなり新しかったでしょう?
それが造られる前は芝生もなくて、ところどころに泥田が残った状態でした。
その“過渡期”にここを訪れたら、泥の中に竹竿が挿さっていまして。
たぶん近所の子どもがやったものなんでしょうけど、たわむれに引き抜こうとしたらえらく長くてびっくり‥‥というわけ。
で、子どもの体重だと大丈夫なんでしょうけど、大人が立つとずぶずぶ泥に沈んでいく。そんな状態でした。
危うく脱出しましたけど、靴が泥だらけになって泣きました。

ちょっと真面目に考えると、そもそもここは湧水地だったのだと思います。土壌が泥なので沼になってしまう。
で、そういう土地が遊水地としてどれだけ機能するんだろう、という疑問があったりします。
大雨が降って満杯になったらそれで打ち止め。しかもかなり小さい。ないよりはましという程度かもしれません。
これはつまり何かの事情で公園になれなかっただけなのではないかなと。

投稿: 庵魚堂 | 2009年11月 4日 (水) 19時34分

すごい貴重なお話、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、井戸もトイレも新しかったです。
そうですね、遊水地としての機能って疑わしいですよね。地下構造物がありそうな雰囲気は微塵もないですしw
「他の用途にどうも使えない」ので遊水地に「でも」するか的な匂いですね(<そこが却って興味惹かれますけどww)。
単なる泥沼時代の荒々しい様子も見てみたかったです。

投稿: lotus62 | 2009年11月 4日 (水) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 谷沢川を行ったり来たり① 開渠じゃん!篇:

« 暗渠ハンター 蛇崩川支流をうろついてみる② | トップページ | 暗渠ハンター 谷沢川を行ったり来たり② なんだ、谷沢川に続くんだ篇 »