« 暗渠ハンター 渋谷川を遡る② | トップページ | 暗渠ハンター 代々木川を下る 前編 »

暗渠ハンター 渋谷川を遡る③ 最終回

さて渋谷川源流までの旅・③です。
あんまりにもこの辺りインパクトが大きくて、ホントに「旅」した気分ですw
さて、二つ目の秘境公園の階段を上ると、
また大きな道路に交差します。
外苑西通りに戻ってきました。
この先は・・・と反対側を見てみると交番があり、交番をはさんで両側に淵が見えます。
これだ!
道路を渡って近づくと、橋の欄干的な柵の向こうに窪地。
写真はこの窪地に建設中の建物のフェンスです。

10_3

窪地にはこんな遺構も見えますね。
外苑西通りの下から垂直に出っ張っている構造で、
どうもアーチ型の橋の流路部分をあとから塞いだような跡が見えます。

11_2

その反対側に廻ってみると・・・
こちらはかなり雑な感じで流路を塞いでいますなw。

14_2

ここからその先、ずっとこの流路が奥に続きます。流路左側は古びた石のフェンス。左奥

からは新宿御苑の土地なので、これは流れの側壁護岸でもあり御苑との境界でもあるのだろうと思います。

12_2

ところで上の写真の中央下のほうの白い点は・・・・

13_2

猫でしたw
キミー!!蚊に食われちゃうよー!

さてこっからは、如何にこの側壁護岸つきの流路に近づけるかとあっち行ったりこっち行

ったり。この流路の新宿御苑逆サイドにはギリギリまでずらっと住宅が並び、これに阻ま

れて近づくことさえできません。
やっと確認できたのがここ。駐車場になってるスペースがあり、そこから流路方面をムリ

に覗き込みます。

15_2

お、手前のクルマはPEUGEOT206CCの後姿ですねえw
全然関係ないけど私PEUGEOTというブランドが大好きなんです。獅子マーク萌え。

さらに流路に近づく隙がないかと遡ります。

やっと一箇所だけ、流路にアプローチできる路地発見。
奥まで進むと流路が見渡せます。
まず下流方面を見たのがこれ。

161

そして上流方面がこれ。

162

暗くてひっそりしててまるで秘密の花園!(花咲いてないけどw)
総武線を越えてからというもの、秘境の連続です。

この上流奥は甲州街道。つまり大木戸門(玉川上水!)となるわけです。
その甲州街道手前には、昼間だけ開いている「新宿御苑大木戸門」に通じる連絡通路があります。ここから下流を眺めたのがこれ。

165

ワイルドでした。
結局渋谷川上流というのは、まず玉川上水からの落ち水と、途中この側壁護岸が途切れる辺り(上述のネコ地点)で合流する新宿御苑の玉藻池からの水とで成り立っているわけですね。

では、なんだか都心なのに「探検」に近かった今回行程の振り返りを。(今回分はピンク色)

より大きな地図で 渋谷川 を表示

|

« 暗渠ハンター 渋谷川を遡る② | トップページ | 暗渠ハンター 代々木川を下る 前編 »

2011 ・・・渋谷川水系」カテゴリの記事

コメント

お、ついに御苑ですね。
最初の写真、かつては「エンパイアコープ」という超高級マンションがあったところで、野村不動産が建て替えして「プラウド新宿御苑エンパイア」になるようです。
平均販売価格1億3000万円、即日完売だそうで。
流路に降りて行けるところ、一箇所だけなんですよね。ゆえに見つけたときは嬉しかった。
でも降りても、あの猫がいた、草ボーボーのところまで歩いて行くのはやめましたが。
この辺りを撮った写真、こちらに載せています。
ei8at12so.sakura.ne.jp/2007/11/1162.html
御苑に入ったとき、内側からこの辺りを眺めるのも好きです。

投稿: えいはち | 2009年10月 9日 (金) 10時09分

えいはちさん
そうそう!これです!
まさかあんな場所があるとは思いませんでした。流路に降りられる階段、ありましたね。
私も降りましたが、1m以上先に進むのはためらいましたw。

投稿: lotus62 | 2009年10月 9日 (金) 10時35分

草が生い茂っている箇所って、冬だったら行けたりするんでしょうか?
それにしても、渋谷川ってワクワクしますね。

私も、そのうち渋谷川&古川(新宿御苑から浜崎橋まで)を追いかけようと思っています。その際は参考にさせてください。

投稿: リバーサイド | 2009年10月 9日 (金) 13時57分

「秘密の花園」ってあたり、乙女チックですね。ぷぷぷ。

猫の写真を拡大してみたら、ものすごく人(猫)相悪いわ。

投稿: 三冬 | 2009年10月 9日 (金) 14時26分

リバーサイドさん
大丈夫です、夏だって、蚊に刺されていい覚悟と少しばかりの勇気さえあれば大丈夫かとw

三冬さん
「ぷぷぷ」は余計でーす。
猫は、ちょっと不機嫌だったのかも知れませんね、勝手に写真撮られて・・・。

投稿: lotus62 | 2009年10月 9日 (金) 17時34分

みなさんやっぱり、あの階段のところまで辿り着くんですねぇ。いったい今まで
何人の暗渠者(アンキョモノ)たちがあの階段を下りたことでしょう(笑)

ぜひ次回は御苑の中の下の池から、渋谷川が流れ出す地点も行かれてみてください。
まさに川が流れ出しています。

投稿: HONDA@tokyoriver | 2009年10月 9日 (金) 23時34分

HONDAさん
暗渠者として全うな道を行けてるようでうれしいですw
御苑、こんど中から探索してみます!

投稿: lotus62 | 2009年10月10日 (土) 19時58分

昔の記事にコメントさせていただきます。
先ほど、渋谷川を四ツ谷大木戸から恵比寿まで辿ってみました。そしてこの新宿御苑脇の道、落ち葉を踏みしめながら、問題なく(といっても侵入ですが)全て歩くことができました。階段のところから猫がいたところまで全て歩いて、駐車場から出てきました。ここを探索するなら今の時期がチャンスかもしれません。

投稿: リバーサイド | 2010年1月 4日 (月) 16時55分

リバーサイドさん
ありがとうございます。あそこを踏破されたんですね!!!すげ!!!!
春前までには足を踏み入れてみます!!!!!
ちょっと興奮w

投稿: lotus62 | 2010年1月 4日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 渋谷川を遡る③ 最終回:

« 暗渠ハンター 渋谷川を遡る② | トップページ | 暗渠ハンター 代々木川を下る 前編 »