« 暗渠で拾った小さなかけら 原町の暗渠 | トップページ | 暗渠みたいなトンネル »

暗渠ハンター 鮫河を下る

さて、今回は新宿通りの尾根から南に、赤坂御苑まで下っていく鮫河(赤坂川)です。

新宿通りといえば大木戸門から続く尾根が左右の分水嶺となっているわけですが、この川は新宿通りから南の谷を伝ってくる川です。

水源はイマイチはっきりしません。ただ、この水源付近の地形を見ると、

谷頭はこの新宿通りに限りなく近いようです。

新宿通りから鮫河に続く道がこちら。

1

ここを下っていきます。

途中、こんな味のある壁も。

3

いつのまにか深い谷に入っています。西側はこんな感じ。

4

しかしこの通りは魅力的な暗渠満載です。

下り順にいくつか。

5

この奥でたまたま傘を乾かしてるおばあさんがいらしたので、ちょっとだけお話を伺いました。

この道はもともとワイルドな下水だったそうです。昭和2年に開渠として整備されたのですが、

開渠だから雪の積もる日はここにずぼっと落ちるコドモがあとをたたなかったんですってw。

その後戦後に一気に開渠が舗装道路になったそうです。

鮫河の源流についても伺ったんですがそれは不明。

ただ、この道(新宿通りから下る道)の新宿通りそばには昔池があって、大雨が降ると池の魚がこのあたりまで流れてきたそうです。

ってことは鮫河源泉は新宿通りそばのその池!だったのかもしれませんね。

この下水暗渠の奥には、こんな蓮華(蓮)を持った観音菩薩様の像が埋もれていました。

こんなになってもやさしい素敵なお顔をされてます。

9

さて、その他の支流たちをご紹介します。

7
途中まで開渠!

西側はすごい崖。その崖下がけっこうキてます!

8

10

こちらは東側の崖下に見つけた井戸たち。

12

13

また東側にはこんな「センタライン暗渠」もw。

15

さらにこんな温泉地みたいな風情暗渠!

17

すごいですよ、この鮫河周辺は!まさに暗渠玉手箱w♪

さて、興奮してるうちに総武線を通り越します。

すると南元町公園に。

これがまた曰く付きの公園ですね。鮫ヶ橋せきとめ神を祀ってあるところ。

182

公園ののの逆サイドにはこんな看板。

19_2 

昔はここにたくさんんの水が湛えられていたそうです。

ちなみに今もこの公園、

20

下には貯水池が作られているそうです。

さて。この公園のすぐ横は赤坂御所。

鮫河はここから赤坂御所を経て赤坂見附に流れ、名前を「赤坂川」と変えて行きます。

これが御所。

22

では本日の振り返り。

 

より大きな地図で 鮫河 を表示

|

« 暗渠で拾った小さなかけら 原町の暗渠 | トップページ | 暗渠みたいなトンネル »

2070 ・・・その他水系」カテゴリの記事

コメント

鮫河、行きたかったところでした。
先越されました・・・くぅ~。
とくに鮫河橋のところ、行ってみたいんですよねえ。

支流たち、タマラン・・・ほんとに宝箱みたいですねここは!!

投稿: nama | 2009年10月 5日 (月) 11時23分

だいぶ前、信濃町のあたりをぷらぷらし、何気なく坂を下りていったら、なんだか妙な気が土地に染み付いているようなところに出ました。そこが南元町公園でした。
僕は霊感が強いわけではありませんが土地に関してはセンシティブなようで、その場所がどうも気になり調べてみたところ、かつてスラムがあったことを知り、「ああ、なるほど」と思いました。
ちなみにそのとき参考になったのは、以前、荒木町のときにもご紹介したaquarianさんによるページです。
homepage2.nifty.com/aquarian/Tokyo/Samegabashi/Tky030122.htm
さらに中沢新一「アースダイバー」中には、「四谷怪談」はこのジメジメしたスラムから高台のお屋敷町、四谷左門町(お岩稲荷があります)への羨望から生まれた物語だという論があります。
赤坂御所のすぐ隣に東京五輪直前までスラムがあったというのは驚きでした。そうそう、御所前の道はビートたけしバイク事故現場、四谷左門町にはこの夏「のりピー」で大騒ぎのサンミュージックが移転、で、たけし、のりピーとも入院先が西新宿、東京医大…というのはどうでもいい情報ですね。
いずれにしろ気になるところなので、改めて社寺が多く集まる高台とセットで歩いてみようと思っていますが、まだ果たせないでいます。今回拝見してかなりそそられました。

投稿: えいはち | 2009年10月 6日 (火) 12時03分

namaさん
ね。荒木町とちょっと似た匂いのする界隈でした。

えいはちさん
リンク先の記事もすごかったです。
私の友人で「場所には履歴がある」と主張する人がおりますが、
そのコトバを思い出しました。履歴があって、それがモノにか気にかに残るんでしょうね。
でも他にない重みというかレイヤーというかに満ち溢れる、ある種の魅力に溢れる街でした。
たけしさんの事故もこの辺りだったのですか・・・。

投稿: lotus62 | 2009年10月 6日 (火) 12時26分

私もあの立地とスラムというギャップに惹かれていたくちですが、
えいはちさんの記述見たらなんか行くの怖くなってきちゃったです・・・w

投稿: nama | 2009年10月 6日 (火) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 鮫河を下る:

« 暗渠で拾った小さなかけら 原町の暗渠 | トップページ | 暗渠みたいなトンネル »