« 暗渠ハンター 蛇崩川支流をうろついてみる① | トップページ | 暗渠ハンター 谷沢川を行ったり来たり① 開渠じゃん!篇 »

暗渠ハンター 蛇崩川支流をうろついてみる②

さて、蛇崩川支流はここからがクライマックスです!

前回では、支流入口から東横線高架まで書きました。今回は高架をくぐるところから。

高架下にはこんな階段がありました。

20

なぜかくぐる前からたくさんの猫がそのへんに出没。

212

?  と思ったら、この高架下で近所のオバサンらしき方が野良猫にごはんあげてて、それで猫が集まってきていた模様。猫くんたちはここでオバサンからごはんもらうのが習慣のようです。ちょっとした猫とオバサンの社交場。

オバサンとちょっと距離を置いて立ち、辺りに集まった猫くんたちをしばし鑑賞していると、この高架下をキックボードに乗った小学生くらいの女の子が通りかかりました。

「こら!人のいるすぐ側を通るときはその乗り物から降りなさいよ!」とオバサンがでっかい声で女の子を注意!

・・・そんなに危険な行為ではないと思うんだけどなー。【猫に餌をあげないでください】とデカデカと張り紙がしてあるまさにその場所で猫くんにごはんをあげているオバサンに怒られるとは、女の子もさぞ不本意だったろうなーw。

さて高架をくぐりますとすぐに流路はこの柵の中へ・・・かなーりワイルドな地帯ですね。ここには入れないけど、流路が続いていることさえ確認できればOK!

22

違う道から先方に回りこんでみます。家の間の路地にするすると入って確認。お。続いてる続いてる。ヤバイくらいいい雰囲気です。

23

再び回り込んで先に進んでみましょう。

見失わないように注意しなきゃー、と思って歩きましたが、ちょっといくと空き地の原っぱ出現。奥の塀手前が支流暗渠です。ははは。あからさますぎるw

27

さ、塀までこの原っぱを草を掻き分け掻き分け進みましょう。

↓イメージカット↓

252

塀まで行って流路を左右に見ます。まず左(下流)。

241

そして右(上流)。

26

こりゃほとんど民家で上流には進めませんねw

またまた迂回して流路を追います。

旋盤工場のような町工場があり、その裏でまた流路が確認できます。

28

ちょっと重油みたいな匂いが漂ってきます。むーん(<幼い頃よく嗅いだ匂いなので、ちょっと懐かしい気持ちになってる)

さて、この辺りが水源のようです。支流の先には「守屋教育会館」「守屋図書館」など、元守屋善兵衛さんという方が区にそっくり敷地を寄付された模様。これが守屋さんです。

31

ひろーい敷地だったようで、もしかしたら池かなんかあったのかもしれませんね。

なんせここ、地下に「防火水槽」が仕込まれてるようですからw

30

帰ってからいろいろ調べてみると、この付近は水が豊富だったようです。東横線の高架をはさんだ反対側すぐのところに五本木小学校があるのですが、そこには昔池があったり大きな洗い場があったとのこと。このリンク先の「あらい場」右上にある交差点が、この守屋教育会館ですからね。

もし旧守屋邸に池がなかったとしたら、この「あらい場」から落ちてきた水がこの支流を作ったのかも知れませんね。

川の資料館にあった「五本木小学校創立記念誌」によれば、「あらい場」の北側には広大な田圃が広がっていたそうです。

ああー。しかしいい暗渠でした。ちょっと今まで廻ってきた中でもかなり萌え上位にランクインすること間違いなしです!

行程は前回記事をご参照ください。

|

« 暗渠ハンター 蛇崩川支流をうろついてみる① | トップページ | 暗渠ハンター 谷沢川を行ったり来たり① 開渠じゃん!篇 »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

すごいですね・・・ワイルドすぎて、吹きましたw 
とくに7枚目と8枚目。
かなり私の好みでもあります。
そして、歩けないのに楽しめる、っていう面白いスポットですね。

あと、羅漢寺川も再読させていただきました。
当時は写真集を見るような気持ちで読んでいましたが、
自分も行ったるでぇ、という気持ちで読むと、なにかが違いますねw
私もとくに「私的ハイライト」部分が良かったです。
あと妙な壁も。
嗚呼・・・自分のテリトリーでさえやりたいこと山積なのに、行きたいところがどんどん増えます∞

投稿: nama | 2009年10月24日 (土) 20時38分

蛇崩川本流をあるいてから、GoogleMapに表示されている「蛇崩川支流緑道」という文字が気になっていました。
結構、面白そうな暗渠ですね。私の暗渠探検の候補に挙げておきます。

投稿: リバーサイド | 2009年10月24日 (土) 20時56分

namaさん
はい、たぶんnamaさんと暗渠好み似てると思います。
でも、私もそうですよ、みなさんの記事読むとやっぱしいろんなとこ行きたくなりますよw

リバーサイドさん
ぜひ行ってみてください!
感想きかせてくださいねw

投稿: lotus62 | 2009年10月24日 (土) 22時21分

空き地から侵入できたんですね!気がつきませんでした。

投稿: HONDA@tokyoriver | 2009年10月25日 (日) 08時56分

HONDAさん
たまたま空き地だったみたいでw
結構荒れ放題、建設予定はまだみたいなので、今がチャンスかとww

投稿: lotus62 | 2009年10月25日 (日) 09時10分

私もこの暗渠好きです!目黒暗渠TOP3に入るような気がします。しかも今でも水路敷扱いという希少物件。源流付近の金属のにおい、途中のクランク、合流点付近の銭湯。すばらしいです。記事読んでて「そうそう!」ってつぶやいちゃいました。
地元の人に聞いたら「汚かったんで暗渠にしてよかったですよ」とのことでしたけど。遅ればせながらのコメント失礼しました。

投稿: 俊六 | 2010年11月16日 (火) 19時21分

俊六さん
ありがとうございます。
1年前の稚拙な記事(<あ、いまもあんまり変わってませんがw)ですが、
「そうそう」と思っていただけるだけですごく嬉しいです!
私もこの道の、ヤル気ない飾り気と昔を偲ばせる粗野な感じが微妙にミックスされた感じが、
すごく好きなんです。この半端感がいいですよねえ。

投稿: lotus62 | 2010年11月17日 (水) 09時27分

蛇崩川支流の水源はご推察の通り五本木小学校です。
昔、今の五本木小学校、中央地区プールの場所に小さな池がありました。
大昔には校庭の反対側に大きな池も有ったそうです。
五本木‎2丁目11番地辺りでは大雨が降ると水が溢れたそうです。

投稿: | 2013年9月14日 (土) 07時56分

?さま、コメントどうもありがとうございます。やはり水の豊かなところだったのですね。
やはりまわりは360度開けた高台、だったのでしょうか。今では考えられませんね…。
大切なご記憶をお話いただけたこと、感謝いたします。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: lotus62 | 2013年9月16日 (月) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 蛇崩川支流をうろついてみる②:

« 暗渠ハンター 蛇崩川支流をうろついてみる① | トップページ | 暗渠ハンター 谷沢川を行ったり来たり① 開渠じゃん!篇 »