« 暗渠とバスターミナル②追加仮説 | トップページ | 暗渠ハンター 渋谷川を遡る② »

暗渠ハンター 渋谷川を遡る①

今回から数回に分けて渋谷駅前から四ツ谷大木戸付近の水源までをご紹介します。
・おなじみ・駅前からキャットストリートを辿るあたりまでの周辺の遺構
・混乱!キャットストリートを抜けたあたりの数々の暗渠
・荒れ放題!千駄ヶ谷駅を越えた地点の驚愕風景
・まるで東南アジアの遺跡!玉川上水の落ち水水路
みたいなのがこの数回のポイントになります。

さて、ではスタート地点はここ。暗渠マニアなミュージシャン加瀬さんのサイト(未リンク)で東急東横店下の渋谷川暗渠に潜入する話がアップされていますが、そこで「頭上からタバコの吸殻が落ちてきた 暗渠から見上げたら宮益坂下の側溝を通して街路樹がみえた」という下りで書かれているのはおそらくこの側溝のこと・・・。
加瀬さんの当時の怒りと共に出発。(いや、実際は水源から下ってきたのですが今回の構成上ここからご紹介します;;;;)

Imgp3127

遡り始めるとまずは宮下公園手前の駐輪場を通って明治通りを渡り、キャットストリート入口に「宮下橋」の遺構を見つけることができます。
ここから本格的な暗渠道となります。

Imgp3124
幅広の道ですが、中心部は公園だったり一段高い遊歩道だったり。
(以下しばらくは進行方向と異なり、上流側から下流側を振り返るアングルになります)

Imgp3123

Imgp3120

どんどん歩いていくと、もうひとつ橋の欄干登場。
「隠田橋」

Imgp3118   

そして表参道との交差では、「さんだう(参道)橋」。
にぎやかな喧騒のなか、かなり馴染んで立ってるので普段は気にも留めませんでした。

Imgp3114 
さらに奥に進んでいくとこんな感じ。

Imgp3111

あるところにはこんな下水管?が2本露出しているのが見られます。

でかい竹筒みたいですね・・・。遺構を上手に現代ファサードに昇華させた好例といえます(でしょうかw?)

Imgp3108_2

Imgp3109

さらにユナイテッド・アローズのビル付近ではこんな遺構も。
「原宿橋」です。

空き缶こんなとこ捨てなさんなよ・・・。

Imgp3104_2

この先は周辺もずいぶんと静かになります。
それと共に支流らしきものもさくさん出てきて、
どれが本流だかわからなくなりました。

Imgp3101

Imgp3097

Imgp3096

Imgp3092

Imgp3089

外苑西通りを交差すると、とたんに明解になります。
「明治公園」として川の風情を保ちながら流路を示してくれるから。

Imgp3082
明治公園は総武線とぶつかる辺りまで続きます。
そして総武線を越えると・・・レンガ造りの橋げたの向こう側に、

Imgp3078
こんな奇妙な公園スペース出現。

Imgp3079
どんだけ暗くて地味なんすか・・・。
しかも「動物たち」はみんなあっちを向いて・・・
なにか未来都市で出会った未来市民がテレパシーで会話しながら
ストレンジャーである私に何かを暗示しているような・・・(読み物:少年少女SFシリーズみたいなのに出てきそうな貧困な比喩で失敬;;;)

奇妙な風景続出のこの先は次回で。

ではここまでの行程の振り返りです。(今回分は緑色)

より大きな地図で 渋谷川 を表示

|

« 暗渠とバスターミナル②追加仮説 | トップページ | 暗渠ハンター 渋谷川を遡る② »

2011 ・・・渋谷川水系」カテゴリの記事

コメント

素朴な疑問なんですけど・・・。

こういう写真撮ってるときってなるべく人がいないときを狙うのかしら。
怪しい人だと思われない?ぷぷぷ・・・。

投稿: 三冬 | 2009年10月 7日 (水) 14時46分

確かに周囲の人の視線を感じるときはあります;;;;。
けどプライド持ってやってるから人がいてもヘーキですよー。
でもねえ、結構都内にはヘンなもん撮ってる人よくいますよ。
電柱見上げて撮ってるとか、
建物の土台からウインドウにかけてのボルト撮ってるとかw。
日本も寛容になったものです・・・。

投稿: lotus62 | 2009年10月 7日 (水) 15時20分

★みなさまへ★
今、自分で自分のブログにコメントを入れた直後、
「このページが次々に無限個開いてしまう」というIEの暴走現象がおこりました。
原因は不明ですが、もしどなたか同じような状況になってしまう方がいらっしゃったら
どうぞ私まで御連絡ください。
ご迷惑をおお掛けして申し訳ありません。

投稿: lotus62 | 2009年10月 7日 (水) 15時30分

「このページが次々に無限個開いてしまう」というIEの暴走現象
実は一度ありました。
ついこの前、拙ブログの「リンク集」に貴サイト追加した際、
チェックのためリンクをクリックしたら起きました。
すぐにシャットダウンし、再起動。その後は起きていません。
スクリプトの組み合わせでたまたまブラクラ化したのかも。
しばらく様子を見て頻発するようでしたらココログに問い合わせてみては。
では、渋谷川の続き、楽しみにしてます。
新宿御苑の脇は馴染み深いところですので。

投稿: えいはち | 2009年10月 7日 (水) 20時05分

>えいはちさん
やはりそうでしたか・・・。ご迷惑をおかけしました。
あとでココログに問合せ、してみようと思います。
どうぞ懲りずにまたいらしてくださいませ。

投稿: lotus62 | 2009年10月 7日 (水) 20時21分

ははは・・・一瞬、ワタシが何か仕込んでしまったかと思いましたがな。
大丈夫ね?

プライドね。なるほど。
わたしもプライド持って着物のコスプレしてるわ!←ヘンな人とか思われてるかも

投稿: 三冬 | 2009年10月 7日 (水) 21時47分

>三冬さん
大丈夫、キミのせいじゃないからw。
でもほんと休日昼間のビールってフツーだってw

投稿: lotus62 | 2009年10月 7日 (水) 23時00分

フツー?

フツーに休日昼間はビールで飲んだくれてるってことなのね。
わかったー!

投稿: 三冬 | 2009年10月 8日 (木) 06時15分

三冬さん
そです。私の周囲の人はほぼ100%そんなライフスタイルかもw。
前々トピの「青山病院の池」で会った同僚は、ビールを飲んで休憩していたことに驚いたのではなく、
「あたしの縄張りなのになんでlotus62さんがベンチで地図見て寛いでるのか」ということに
驚いたんだと思いますw。
そりゃそうだ私だって近所の公園通ったら知人が1人で文庫本でも読んでたら
すごいびっくりしますもん。

投稿: lotus62 | 2009年10月 8日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 渋谷川を遡る①:

« 暗渠とバスターミナル②追加仮説 | トップページ | 暗渠ハンター 渋谷川を遡る② »