« 菊正宗の350周年コミュニケーション | トップページ | 暗渠ハンター 尾山台から等々力に続く暗渠と一瞬開渠 »

川崎京浜工業地帯の夜景を見に行く。

早く帰れる金曜。

思い立って自転車で川崎の先っちょに工場の夜景を見に行くことにしました。

川崎の工場地帯は主に東から浮島、千鳥町、水江町、扇町、大川、海芝浦と続きますが、今回は千鳥町がメイン。特に千鳥町から運河越しに見る日立造船(地図上では日立造船となっているんですが、なんか右半分は化学工場っぽいし・・・日立造船の横は東亜石油なので東亜石油かもしれない・・・でも左半分は高炉のようだし・・・)。

これはこのアルバムのジャケット「出口主義」(ビートニクス)に使われた工場であり構図です。たぶん。

デジカメ買ってから、工場の夜景まだ写してなかったので、気候が穏やかなうちに行きたい行きたい行きたいと思っていたので今日突然の決行となりました。だって明日は雨だっつーし。翌日休みじゃないときつそうだしw。

会社終えてからで体力持つかなーと思いましたが、それより工場夜景を見たい気持ちが勝ちました。結局往復で60キロ近い激しい「トレーニング」になりましたがwww。

今日はその日立造船(?)の眺めだけをピックアップしてご紹介。

その他たーくさん阿呆みたいに撮ってきましたが、またおいおい。いろんな角度から、カメラの使い方を試しながらとってみました。コンパクトカメラの限界に挑戦! 

Imgp2510_8

Imgp2496_6

Imgp2517_6

Imgp2552_7

川崎の工場の中で、というか私が知る工場の中で一番すきなのがこの日立造船(?)です。

まるでクリスマスツリーじゃあないですか!

被写体がチャーミングなので、ブレちゃってもいい雰囲気ですw。

Imgp2505_8

しかしやぱくたびれましたw

帰り道はいい年してコンビニ店先で一人宴会。 しかも0時過ぎてるし。>ヤンキーか自分w。

Imgp2558_2


より大きな地図で 千鳥町から水江町を望む を表示

|

« 菊正宗の350周年コミュニケーション | トップページ | 暗渠ハンター 尾山台から等々力に続く暗渠と一瞬開渠 »

3000 異形地点・工場からピーリング」カテゴリの記事

コメント

60キロってほんとありえないと思うんですけどw
でもそのくらいの価値ある眺めなんですねぇ~。

ひとり宴会も岩間宗達みたいですっごい良いです!

投稿: nama | 2009年9月13日 (日) 12時42分

ありえないですよね;;;;。同感。
行きから工業地帯入る頃には膝笑ってましたw。
でもおかげさまで筋肉痛にもなることなく、「なんだ。やってみれば結構いけるじゃん♪」みたいなw。

眺めはすごくよかったです。疲れも吹っ飛びました。
・・・宴会も達成感もあってすごくよかったですよっっっw。

投稿: lotus62 | 2009年9月13日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎京浜工業地帯の夜景を見に行く。:

« 菊正宗の350周年コミュニケーション | トップページ | 暗渠ハンター 尾山台から等々力に続く暗渠と一瞬開渠 »