« 暗渠ハンター 河骨川水源から小田急線まで | トップページ | 暗渠ハンター 駒沢緑泉公園周辺をいく »

暗渠ハンター いもり川を遡る。

今回はいもり川。

青山学院大学構内から広尾を通って渋谷川(古川)に注ぐ川です。

今回の出発点はここ。広尾1丁目、臨(おお!)小学校の横から明治通りを望む。

Imgp2920

道の向こうはすぐ渋谷川ですが、明治通りから渋谷川まではこんな公園(写真正面)が間をつないでいる模様。

Imgp2921

そしてこんな道を上っていくと・・・。

Imgp2922

やっと暗渠らしい道出現。この左前の細い道。

Imgp2923
きたきた!これですがな。

Imgp2924

測道暗渠もいーい感じ!みてください!!!ってなんでこれでこんなに心ときめくんでしょうw。

Imgp2926 

こんないいかんじの排水パイプがあったり。

Imgp2929

この灯籠も昔のやつかなあ。

・・・でも小奇麗だからもしかしたら家主の方がホームセンターで買ってきて据えつけた物か・・・?

Imgp2931

横の坂には廃墟寸前?(家主の方、失敬;;;)の段々塀。

Imgp2933

ちょっと道を外れたところには羽澤ガーデンがあるはず。住所からいってもココなんだけど・・・。

とうとう取り壊されるのでしょうか・・・。建築計画の標が立ってました。うーん、諸行無常。

Imgp2934

さて本流に戻ります。お。なんか畳三畳分くらいのよくわからない遺構。洗い場ってこんなだったのかな?

Imgp2937

そしてリンプン系の虫がでてきそうな細い道を抜けると階段。「いもり川階段」と名が付いています。

※文献によってはこの川の名は「イモリ川」とカタカナ表記がされていますが、この階段に付いていた標識がひらがなだったのでここではひらがな表記を採用しています。

Imgp2940

さらに進むと東4丁目の六叉路に。もうこのあたりになると川筋とは解らなくなります。

Imgp2944

そして六本木通りを越えて青山学院の敷地に入るところ。

Imgp2947

この横のS字道路が川筋かと思っていましたが、家に帰って「『春の小川』が流れた街・渋谷 川が映し出す地域史」(白根記念渋谷区郷土博物館)で確認すると、やはり青学内が水源のようです。

この資料によると、1991年の発掘調査で水源となる伊予西条藩松平家上屋敷のときのものと思われる池と水路の遺構が出土した、とありました。さらに、水路はさらに北から池に流れ込むようにして作られていたそうなので、その先に湿地帯があったかもしれない、としています。

とすれば246を挟んで反対側の谷にも青山病院の池がありましたから、結構このあたりは豊富に水が湧いていたのかもしれませんね。

さて今回の行程を振り返ります。


より大きな地図で いもり川 を表示

|

« 暗渠ハンター 河骨川水源から小田急線まで | トップページ | 暗渠ハンター 駒沢緑泉公園周辺をいく »

2011 ・・・渋谷川水系」カテゴリの記事

コメント

渋谷四丁目~東四丁目の区間だけ、白根記念渋谷区郷土博物館の行き帰りでよく通ります。
東四丁目六叉路の画像の右手、常陸宮邸の脇の皇宮警察官舎の寂びれ具合が気になってました。
下って行っても面白そうですね。
チェコ大使館の裏手も通るし(昔、ヴィザ貰いに行きました)。
近くにはユダヤ教会もあったような。
羽澤ガーデン、心配です。

投稿: えいはち | 2009年9月25日 (金) 22時56分

イモリ川、ってカタカナ表記だと、地図の中でもひときわ目立ちますよね。
私、あのエリアだとイモリ川がとくに気になっていて(名前のせいで)、
行ってみたかったんですよね~。 
青学内に水源があったなら、ぜひその場所も見てみたい!

まぁ「いもり川」だったとしても、名前に惹かれるのはやはり一緒です。
で、なんで「いもり」なんでしょうか?

投稿: nama | 2009年9月26日 (土) 00時14分

六叉路の南側にも、ちょっとだけですが暗渠が残ってますよ。もし再訪されることがあれば、探ってみて下さいね。

http://blog.livedoor.jp/tokyowater/archives/30171235.html

投稿: HONDA@tokyoriver | 2009年9月26日 (土) 00時20分

>えいはちさん
白根記念渋谷区郷土博物館のロビーの書架、蔵書は少ないですが魅力的なものが多くて好きですw
羽澤ガーデン、マンションかなんかになっちゃうんですかねー・・・。

>namaさん
「いもり」の由来は、HONDAさんが貼ってくださった「東京の水2005」にありましたね。
青学の構内は、ちょうど246から上がっていくところは硬く扉が閉まっていたし、確かその辺中等部?だろうと思って入れないもんだと思い込み突入しませんでした・・・。機会あればトライしてみます!

>HONDAさん
URLご紹介ありがとうございます!
あの交差点の南にこんな魅惑のスポットが・・・。気づきませんでした。無念。
でもまたいく楽しみが増えました♪

投稿: lotus62 | 2009年9月26日 (土) 10時34分

本当ですね、これは失礼しました。ごめんなさい。
第一の説がそのまんますぎ、という感じがしますが、
その説だったら良いなと思います。イモリとかヤモリとか、愛くるしくて大っっ好きなんです・・・

投稿: nama | 2009年9月26日 (土) 21時56分

>namaさん
え、大丈夫大丈夫、namaさんのコメントの後にHONDAさん教えてくださったんですからw
・・・両生類好きなんすかw?

投稿: lotus62 | 2009年9月26日 (土) 23時52分

大好きですよー。
上野動物園に、両生爬虫類館っていうすばらしい館があるのですが、
ひとりでその館だけを見に行くほど、好きです。
なので、いもり川にイモリがいっぱいいたら、すごく良いです。

投稿: nama | 2009年9月27日 (日) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/31481245

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター いもり川を遡る。:

« 暗渠ハンター 河骨川水源から小田急線まで | トップページ | 暗渠ハンター 駒沢緑泉公園周辺をいく »