« 暗渠ハンター 羅漢寺川を遡る~新たな疑問もいくつか・・・ | トップページ | 暗渠でひろったかけら~立会川暗渠で »

暗渠ハンター 谷戸前川をこんどは下る

谷戸前川、前回は目黒3丁目・4丁目の北の境目から祐天寺方面に遡りましたが、今回はこの地点から目黒川まで下ってみます。

まずはここ。出発点です。

1_3








ここから谷戸前川緑道下り道がはじまります。
緑道とはいっても広々とした、世間的にきもちいい緑道ではなく、どっちかと言うと「単なる狭くて湿った裏路地」、私好みの暗渠ですw。

こんな感じで続いていきます。自転車1台やっと通れるくらいのかんじ。
2_3








どうです、この雰囲気。私の大嫌いな蛾や蝶などの「リンプン系」が飛来してこないことを祈りながら進みますw。
4_3


ちょと行くと階段。ここだけは自転車降りて、無理に階段をごつんごつんと自転車を押しながら進みます。

(ちなみにこれ以降は、気まぐれにちょっとサムネイル写真を大きくしてみることにします)
5

するとどかんと姿を現すのが森永乳業研究所。

7














暗渠の傍の研究所って、なんか秘密めいてますよね♪

ってそんな想像するのは私だけかもしれない(^^;; <久々顔文字使ってみました。





さてこの施設の横からまた暗渠上の緑道が続きます。
入り口はこんな感じ。
8


















そしてさらに進みます。
9_2










どうやらこの上は大塚山公園につながっているようですね。

大塚山公園はここの斜面を上がったところにある、とても眺めのいい公園です。
10

















緑道にはこんな「排水管」?もにょっきりと。
ピンボケでごめんなさい。

12










いくつか道路と交差して・・・

13










このへんはもう緑道というよりは単なる暗渠かと・・・。
14











かわいいガードレール発見w。
15

















さらに進んでいきます。
16_2










いやー、好みの暗渠風景が続きますねー。なんかどきどきしてきてます。
18









19

















なんて浮かれて写真撮っていたらほとんどピンボケでしたw。
いつの間にか山手通りにぶつかって、
27

















目黒美術館裏まで進んでしまいます;;;。

29









山手通りを越えるともう暗渠らしいところを見つけることはできませんでした。
付近は田道(でんどう)と呼ばれるところ。

くねっとした道を行くと、いいかんじの史跡が保存されています。
31










この先が目黒川にかかる田道橋。
ここまで来た道が谷戸前川だとすると、目黒川への注ぎ口はこれでしょう。
(ちがうかもなあ・・・)
33

















目黒川上流を見ると、夕焼けがかった空がきれいでした。
Photo






さて今回の行程をおさらいします。

より大きな地図で 谷戸前川を下る を表示

|

« 暗渠ハンター 羅漢寺川を遡る~新たな疑問もいくつか・・・ | トップページ | 暗渠でひろったかけら~立会川暗渠で »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

ときどき覗かせていただいております。

ジョギングしながら川痕の緑道を辿ったりしています。

目黒区民センターの南側のテニスコート南側の植え込みの直下あたりに
目黒川対岸からみると縦長の水路が口をあけております。
ひょっとしたら、こちらが、谷戸前川の合流点ではないでしょうか?

投稿: kaz | 2010年12月 5日 (日) 16時25分

kazさん
コメントどうもありがとうございます。ジョギングでの川跡めぐり、さわやかですね!
確かにお察しのとおりかと思います。
この後いくつか資料を見ましたが、田道ではなくまっすぐ区民センターを通っていた可能性が高いですね。
情報ありがとうございます。
ご指摘の合流口きっと壮観でしょうしぜひ近々見に行ってまいります!
どうぞ今後とも、お気づきの点などあればおしえてください!!

投稿: lotus62 | 2010年12月 6日 (月) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 谷戸前川をこんどは下る:

« 暗渠ハンター 羅漢寺川を遡る~新たな疑問もいくつか・・・ | トップページ | 暗渠でひろったかけら~立会川暗渠で »