« 暗渠ハンティングの強力武器入手w | トップページ | 暗渠ハンター 河骨川の断片 »

暗渠ハンター 蛇崩川の源流を探る

今回はここ、420号線と蛇崩川緑道の交点からスタート。

4205_2




さっそく駒繋神社やら昔の橋跡やら道中楽しませてくれます。

しばらくいくと、246との交差。交差点は一旦分断されこんな感じ。

246

奥は階段です。

自転車なので迂回して、世田谷郵便局の横に続く緑道に。

さらにずんずん行きます。昔の橋の名前が丁寧に記されています。

こんな感じで。

2









さらに次は環7との交差です。陸橋となっている環7を中心とした6差路、駒繋といわれるところ。

これを越えてまた細い緑道が続き、

やがて駒沢中交差点から広い弦巻通りと並行して暗渠が走ります。

Photo_3









更に進むと二つに分岐。細い道幅で北側の支流に向かいます。

すると、左側に中央図書館。
ここの庭に池があり、なんか湧水みたいなものも・・・。どうなんでしょ?井戸かな湧水かな?

Photo_4 Photo_5









さらに進むと、一旦暗渠は東急バスの操車上に隠れますが

・・・操車上の裏側を探るとこんな感じ。復活!

Photo_8 Photo_7



ここはこんな変形6差路になっています。(地図の左のほう)

・・・じつはこの6差路は3週間ほど前別の用事があって通りかかり、「お、ここ暗渠じゃん」と思って何枚か写真を撮っていました。そこにぽんっと出っくわしたときはなんか「繋がったなぁ」なんてヘンな達成感もあったりしてw。
大きな地図で見る

そしてこの6差路を越えて進みます。ところが馬事公苑を南東の弦巻5交差点で消滅。

5





そこには財務省住宅があったのですが、その敷地にはこんな「なんだか怪しい物件」が・・・。この階段がとても気になります。なんか水辺に降りていくようなかんじ?

Photo_9








さて北支流はココまで。南下して南支流の源流を探ります。

資料(川の地図辞典)によるとこのあたりが源流。

2_2

桜新町2丁目あたりにある旧家。付近に「釈迦牟尼如来安置碑」という歴史的価値のありそうな石碑もあり。うーん、ここなんだろか源流は。


と、廻りを探っているとこの旧家横にさらに上流に向かう暗渠発見。

Photo_10

続いてる続いてる。興奮隠せません!

2_3

さらに続く!

Photo_12

ところが、行く手にはこの生協施設(ライフコア世田谷)のでかい敷地に消えました。







1243610093_98この交差点が怪しい・・・。だって交差点に残る古い家、この塀の下の辺りはいかにも「水辺」ではないですか・・・

地図ではここ。

大きな地図で見る

X字の交差点左の「19」という地番が写真です。

この先(右側、馬事公苑西北方面)に水源があったのかも。このもうすこし西側は瀬田方面に向かって下りの大きな坂があるので、分水の限界ですからね。

・・・・なんて考えて家に帰って資料をみると・・・・・

この交差点を西北から東南に走る大きな道は「品川用水跡」でした。

そっか、「19」番の家の塀の下の辺りは品川用水の流れの痕跡だったのです!そっか!

では肝心の蛇崩川の源流は・・・・?わからない。

品川用水と源流とかなりの至近距離。ちょっと手持ちの資料を読み込んで推理したいと思います。

さて。ここからは南支流を下って支流合流点まで戻ります。
Photo_13



さ。これで蛇崩側上流探検は終了。資料にあった以上の発見がありました。

それと、北支流途中にあった世田谷中央図書館(湧水みたいな池があったところ)は2階が郷土資料館みたいになっていて川の資料も豊富です。たくさんコピーいただいてきました。でっかい世田谷区の地形パノラマも見応えがあります!

さて、今回の行程を振り返って見ます。

より大きな地図で 蛇崩川を遡る を表示

|

« 暗渠ハンティングの強力武器入手w | トップページ | 暗渠ハンター 河骨川の断片 »

2021 ・・・目黒川水系」カテゴリの記事

コメント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11148060836
ヤフー知恵袋でも質問しています。蛇崩川上流部分で昭和56年頃に撮った写真です。住所がお分かりであればお願いします。世田谷区弦巻?○丁目○番でお願いします。
母校の日大農獣医学部(現・生物資源学部)が藤沢に完全移転する前まで下馬にありましたので、すぐそばを流れるなじみのある川(当時もほとんど暗渠)でした。相当深い谷を形成していたようで、学部校舎の1階は庭からだと1階ですが川側から見ると4階に見えてしまいました。近くの橋は中原橋です。

投稿: Maneul | 2015年7月20日 (月) 11時28分

Maneuさま
コメントありがとうございます。いやーこれはむずかしいですね…もう少しヒントはありませんか?
近くに何かあったものとか、これが南向きとか北向とか、取ったのが朝とか昼とか、
前後にしたこと・寄ったところとかなんでもけっこうです。
また「上流部分」といっても、どのくらい上流なのでしょうか、そう思われる根拠はありますか?(←これもかなりの手掛かりになるはず)
また、弦巻というところまでは特定できてらっしゃるのでしょうか?

最上流付近、ということであれば弦巻5-12にいっそりした支流がありますね。これ違いますでしょうか。
私のブログより谷戸ラブさんのほうが断然見やすいのでこちら貼らせていただきます。http://yatolove.exblog.jp/21567555
最上流ではないよ、というなら小泉公園のところ(上馬5-14)のこの支流とか。
http://lotus62.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-07e0.html

投稿: lotus62 | 2015年7月20日 (月) 11時55分

蛇崩川~のたぶん支流
中目黒から上流に向かっていくと上四児童公園が、有ります
その付近から…祐天寺駅下通って…十日森神社付近迄有りますよ

投稿: 祐天寺民 | 2016年9月 8日 (木) 18時57分

祐天寺民さま
おいでいただき、またコメントまで頂戴いたしましてありがとうございます。
教えていただいた支流は、奥の方がこんなになってるところのことですよね。
http://lotus62.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-2bed.html
この記事がカケダシの頃の2009年。たしか2011年頃にも再訪したのですが、その時は最上流の家並みがちょっと変わってしまって見えづらくなってしまった覚えがあります。
いったい今はどうなっているのでしょう…。
ちょくちょく見に行かねばと思いつつ、なかなか確認できていません。
もしお近くに寄られたら、ぜひ近況をご教示くださいませ!
どうぞ今後とも、よろしくお願いしますー。

投稿: lotus62 | 2016年9月 9日 (金) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠ハンター 蛇崩川の源流を探る:

« 暗渠ハンティングの強力武器入手w | トップページ | 暗渠ハンター 河骨川の断片 »