« 暗渠ハンター 河骨川の断片 | トップページ | 暗渠ハンター 蛇崩川を今度は下る。 »

渋谷の「渓谷」を堪能する

渋谷の南平台から代官山の間は、地形図で見ると「渓谷」のようです。

実際あるくと高低差がすごい。尾根あり谷ありでココも昔のエキサイティングな姿が偲ばれます。

ただし手持ちの資料では、このあたりの流れに「○○川」といった川名は見あたりません。単なる渋谷川に注ぐ「支流」としか・・・。

でもきっと地場では名前があったはず・・・。

その名前のわからないいくつかの流れを鑑賞してみましょう。

今回はまずセルリアンタワーの南のここから出発。

Photo

早速西郷山から渋谷川に向かっていると思われる暗渠発見。

反対側(西郷山側つまり上流)はこんな感じ。すぐに行き止まりになってます。
Photo_3





暗渠沿いに下流に向かって歩きます。

何度か他の道路とお交差するポイントで階段も上り下り。
Photo_5

Photo_7





Photo_8





すると乗泉寺という大きなお寺の横に出ます。

この谷筋は鬱蒼とした「暗渠渓谷」となってお寺の北側をえぐっています。

境内から渓谷を見るとこんな感じ。谷の反対、向こう側にはマンションなどが建っています。
Photo_13
Photo_11





さて、この川筋の横におもしろい地形があります。

かつて川筋だった道が不自然なかたちで残っているポイントが、この寺の隣の鉢山中学校前のこの道。
Photo_15

区画整理された道の横をかつて蛇行していた川跡を残すように一本の脇道(左側)。この道はほんの100メートルほど進むとまた元の区画整理道路に戻ります。

かたちは文末の地図でご確認ください。

で100メートル先のこの道の出口から見るとこんな感じ。
Photo_16







とにかくこの鶯谷町というところは、桜丘町・鉢山町・猿楽町という尾根に囲まれて

至るところ暗渠が見つかる面白いところです。

鉢山中近辺にはこんな暗渠が見つかります。

4_2 Photo_17 Photo_19



ちなみに、これら階段の下が昔の川筋つまり暗渠。谷の高低差を埋めるために通りに階段がたくさん配置されています。

このあたりには青山製図専門学校があります。

校舎は谷を上手に使って建ててあって、谷底を「憩いの場」にしてる模様w。学校の入り口から下の谷底を見おろしてみたのがこれ。

Photo_20









さてもう一度鉢山町・猿楽町の高台に移動してみます。

猿楽町の交差点から渋谷方面を見渡すと・・・

Photo_21





いい坂だw・・・。

渋谷(桜丘町)との間の鶯谷がいかに窪んでいるかが解ると思います。

こちらは鉢山町から鶯谷町をはさんで渋谷セルリアンタワーを望むの図。

Photo_24












青葉台、西郷山公園方面に移動してみます。

途中、大規模なマンション建設現場があるのですが元は「グリーンパークホーム」と呼ばれた地区。このあたりのどうも何か流れがあった風ですね。

Photo_23








付近には、「川の流れを生かしたらこんな交差点になっちゃった」というような風情の
どうも普通でない交差点(Y字路)がいくつか確認できます。

Photo_26 Photo_28






なんつーか、「狭窄Y字路」?的な。

暗渠とは関係ないですが、鉢山町からはこんな眺めも。

Ntt

NTTネットワーク総合技術センターの鉄塔です。

なんだか日常生活に禍々しく入り込んでくるような違和感がありますね。




ここらから旧山手通に入って、西郷山公園に上って今回の行程はおしまい。

西郷山公園から中目黒方面の眺めは素晴らしいです。この日は雲ってたけどw。

因みに、これが西郷山公園付近を通る旧三田用水跡。

Photo_29





三田用水はこのあたり(駒場東大裏~神山町~神泉~槍が崎)の尾根を伝う用水です。

つまりここから西側の湧水や分水は西の目黒川に、東の分水は東方の渋谷川に注ぐことになるという、目黒川水系と渋谷川水系を分ける分水嶺となります。

今回の行程を振り返ってみます。

より大きな地図で 渋谷渓谷地帯 を表示

|

« 暗渠ハンター 河骨川の断片 | トップページ | 暗渠ハンター 蛇崩川を今度は下る。 »

2011 ・・・渋谷川水系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。先日はコメント有難うございました。
ご自分の好みについて、面白いまとめ方をされてるんですね~。
私もはっきりと直感的なスキ!があるのですがまだうまく統合できません。

萌えツボ、私は橋裏や工場はそんなでもないですが、
暗渠のほか地図とノスタルジック酒場は重なります。
まだ読破してないので、また来ます~!

ちかぢかリンクのようなもの貼らせていただいても良いでしょうか。

投稿: nama | 2009年8月13日 (木) 09時41分

namaさん、おいでいただきありがとうございます。
重なる「萌え」があるとはなんだか心強いです。こちらもますます励みwになります。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

>ちかぢかリンクのようなもの貼らせていただいても良いでしょうか。
もちろん大歓迎です!

投稿: lotus62 | 2009年8月13日 (木) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の「渓谷」を堪能する:

« 暗渠ハンター 河骨川の断片 | トップページ | 暗渠ハンター 蛇崩川を今度は下る。 »