« SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOWにヤラレタ。 | トップページ | 死刑ってなんだろう。 »

アンキョ!

暗渠のことです。
私は西暦2000年までこの「暗渠」という言葉を知りませんでした。いや、知っていたかもしれないけど特に気にも留めなかったのかも知れません。今住んでる街に引っ越すとき、不動産屋さんから初めてこの言葉を聞き、なにか得体の知れない不安とも期待ともしれない思いに駆られ、その時にしっかり頭に刻み込まれたわけです。
それ以来、関連サイト(あるんですねw)を見たりしてへえーなんて思ってたのですが、なんだかここにきてさらに「暗渠」に心の針が振れるようになってしまいました。
実際東京、特に山の手を歩いてみると、結構あるんですよね、暗渠。この前も神山町と富ヶ谷の境目を歩いていて暗渠を見つけました。

みんさんの家のそばにこんな道があったら、その下は暗渠かもしれません。
・周囲よりからあからさまに低いところに、抜け道のような細い道が続いている。
・道の周辺はなんとなく湿気が高く、コンクリ塀に苔が目立つ。
・遊歩道になっている。または鰻の寝床のような公園がある。
・重量のあるトラックなどが入ってこないように、他の道と交差するところに車止めがある。
・道にマンホールがたくさんあり、晴れの日にも奥から水流の音がする。
・たまに古い石柱が道端に置き去りにされていたり、道端の壁に塗りこめられていたりする。
・車道に比べてあからさまに歩道の幅が広い。

暗渠が暗渠でなく開渠であった東京の「ちょっと昔」を想像すると、かなりわくわくします。縄文弥生あたりの歴史も好きだけど、この「ちょっと昔」(明治終りくらいから昭和30年代くらい)も結構好きだなあ。
そういえば、ちょうど今「日本の近代建築(下 大正・昭和編)」って本を読んでるんだった;;;;。このせいもあって「暗渠萌え」なのかもw。

日本の近代建築〈下 大正・昭和篇〉 (岩波新書) 日本の近代建築〈下 大正・昭和篇〉 (岩波新書)

著者:藤森 照信
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOWにヤラレタ。 | トップページ | 死刑ってなんだろう。 »

2000 暗渠で川跡・地形をピーリング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お邪魔します。

数ヶ月前かな。
暗渠に萌えている人がその萌えポイントを力説するというTV番組があり,
「ほぉ~」とついつい終わりまで観てしまいました。
ただ,モノが「暗渠」ゆえ,初心者が一人で探すのは難しいかなと。

改めて暗渠の特徴を書いていただくと,
職場へ向かうあの道はひょっとして?? 
と思える場所が見つかったのですが,
何せモノが「暗渠」ゆえ,確認のしようもなく…。

奥が深いですな。 暗渠。

投稿: ほ☆ミ | 2009年6月18日 (木) 23時41分

ほ☆ミさん、コメントありがとうございます。
そんな番組やってたんだと呆れたり感心したり見逃したことを悔しがったり。
先日こんなサイトを見つけました。あまりのマニアックさに体が震える思いでした。これで暗渠かどうか調べられるかもw。
http://www.gesuijoho.metro.tokyo.jp/semiswebsystem/index.html
結構見方が難しいし推論も入るので、だいたいの場所を教えていただければ、私が調べさせていただいてもいいですよw!
(めざせ暗渠診断士>YOuCanで勉強しなきゃか)

投稿: lotus62 | 2009年6月19日 (金) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンキョ!:

« SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOWにヤラレタ。 | トップページ | 死刑ってなんだろう。 »