« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

新大橋の裏側

あ、動画がアップできるようになった♪ ってことで動画でより伝わる「橋の裏側の魅力」!日本橋浜町から隅田川をはさんで森下にかかる新大橋の裏側です!

なんかいいでしょー?よくない?

ちなみに他数本の隅田川に架かる橋裏動画は、

mixi内「橋の裏側萌え。」コミュニティでどうぞ。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4303082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋の裏側萌え。

先日の東京湾クルーズで、すっかり「橋の裏側ってなんかカッコいい」系のヒトになってしまいました。

Imgp0645   
・ふだん見えない
・造形的に美しい
・橋の形もいろいろあるが、裏側も千差万別
・くぐるときのパースペクティブが感動的。「チラ見」状態なのもいい
・だから静止画もいいけど特に動画だとすごくダイナミックに見える
みたいなことがポイント(だと思う)んです。

同じ趣味の方、どこかにいないかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾と付近河川クルーズ!

  Imgp0654

男四人で小型船を借りてクルーズに行ってきました。ノリはほとんどタモリ倶楽部。

船舶免許持ってる同僚がいて、誘ってもらってこの企画が実現。ほんとは海上から工場見学を!といきたいところでしたが、その趣味を持つのは私くらいだったので今回は自己主張は避けました・・・。それでも充分楽しい!ビール美味いしw。

浦安のレンタル施設を出発し、葛西臨海公園に出て、そっから荒川をちょっと登ると可動式の水門があります。ここはとなりの隅田川に抜ける水路。パナマ運河さながらの(って行ったことないけど)運河を通るわけです。一旦2つある水門の真ん中で水位調整があったりして。今日の参加者の一人はこの水門をくぐるのを非常にたのしみにしていました。

Imgp0639おっとと、ここは荒川入口にあるプラント。東部スラッジプラントという下水道局の施設です。これが見れれば京浜まで行かなくっても今日は満足w。

その先にある鉄塔も素敵です。Imgp0642

水門を抜けると小名木川ののどかな通りをすいすいと。隅田川は左に折れて浜離宮でヒルメシ休憩。さらにここから神田川を登っていきます。橋の裏側ってちょっと萌えます。

Imgp0677しかしまさか聖橋の裏側まで見られるとは!

あとでまとめて「橋の裏側」特集もアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空のトラック

Nec_0226 5月20日の18時を回ったくらいに、東京都中央区から見た西北西方面。
陸上トラックのコーナーみたいな雲が出てものすごくファンタジック。
空が大きな地面になったみたいでした。
近隣にビルがなかったらもっとすごい眺めだったろうな。
この日朝にコーネリアスの「センシュアス シンクロナイズド・ショウ」DVD入手。
内容についてはあんまりにも素晴らしいんでまだ後日。
しかしこの雲はセンシュアスのジャケットに似ていなくもないなw。

コーネリアスのアンプラグドライブパーティが5/18に東京都現代美術館であったそうです。行きたかったー;;;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野伊三郎とリチの企画展に行ってきた。

目黒区美術館でやってる「上野伊三郎+リチ コレクション 展
ウィーンから京都へ、建築から工芸へ」
を見に行きました。

O0283040110165387291 この人たちのこと全然知らなかったんだけど、どこかでもらったチラシ(画像のやつね)がキレイだったので春先から行こうと思ってたのです。
これが素晴らしかった・・・。600円のチケットは安すぎるだろ、っつくらい。ほんとよかった。

上野伊三郎は大正から昭和前半に活躍した近代建築家ですが、建築に留まらない「生活空間プロデューサー」です。そして上野リチはオーストリア人で伊三郎留学時代に知り合って結婚した奥さん。こちらはテキスタイルをはじめとした図案デザイナー。
伊三郎が中心になって起こした「インターナショナル建築」という団体もすごい(展示されてる機関誌がすげえ出来)。この設立の理念がカッコいいわけです。引用はしませんが。

それもいいんだけど、ど真ん中のツボは奥さんのリチの作品でした。なんともいえない線と色彩で描かれた図案はどれも「かわいい。欲しい」と思わせる作品。リチのデザインで焼かれた七宝焼きの灰皿が最高でした。画像で紹介できないのが残念。
きっとこの「展覧会企画」自体が素晴らしいんだろうなあ。見せ方や会場構成も上手。拍手モノです。

見終えた後は、思わず企画展の公式ガイドブック2000円を購入。さらに、「日本の近代建築を体系的に学びたい」思いがふつふつと湧いてきて関連の岩波新書をゲットしてしまいました・・・。

伊三郎さんは大阪の弊社関西支社が入ってるビルの設計もしたそうで、それもなんか親近感がわいてきましたw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニタビラコの綿毛とクロスメディア

Imgp0547 先日通勤途中の道端に咲いていました。調べてみましたが、たぶんこれは「オニタビラコ(鬼田平子)」。花は5ミリくらいの小振りで、咲き終わるとタンポポみたいに綿毛になります。この綿毛が種を運んで繁殖していくわけですよね、当然。はっぱの形もタンポポによく似ています。

さて唐突に話は変って、広告業界ではいろいろな定義のある「クロスメディア」ですが。定義はこの際どうでもいいですが(ほんとはよくないですがw)、クロスメディアという方法を使って目指すゴールって、結局「お客様や生活者自身に宣伝してもらうこと」なのではないかな、と最近よく考えます。もちろんこういう状態になるためには生活者自身が宣伝活動をするためのメディア(=PCやモバイル)がやっぱり絡まざるを得ないことが多いと思うし。
そう考えると、僕らが設計していくべき今後のコミュニケーションの枠組みというのは、「どうやって『綿毛』みたいなのを作っていくか」「それで、どうやって『綿毛』を思ったところに飛ばすか」という比喩ができるのかなあ、なんて。
綿毛が無事恵まれた土地(生活者)に着地すれば、どんどん増殖していく、と。

オニタビラコは春から結構長く咲くそうなので、たまには項垂れつつ歩いて見つけてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わず高中正義のフレーズを口ずさんでしまった。

翌日の新聞にも載ったけど、5/8の夕方は東京都中央区では大きなしっかりした虹が出ました。

Imgp0542

仕事中だけど会社はちょっとした楽しい騒ぎに。

虹のタモトまで見えそうないい虹でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »