« 新春武蔵野ちゃり放浪 | トップページ | 25年前の3月は...「君に、胸キュン」 »

コンポーザー・細野さんとそれを超える凄腕音楽家

発売日を待ちに待って買ってきた、細野晴臣さんの楽曲を多種多様なミュージシャンがトリビュートするアルバム、「STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2」。まだざっとしか聴いてないけど、やぱすごいです。

51zia3vc0rl_aa240_ 何よりも、細野さんのおなじみの楽曲がいろんなアレンジ、解釈で演奏されてるから、オリジナルの構成やメロディーやコード展開の素晴らしさに改めて気付かされます。

それと、曲によっては「こりゃオリジナル超えてるわ」と思わせられるものも。特に耳に残るのは坂本龍一がピアノを弾く「ノルマンディア」。要所要所のテンションがかかったコードは坂本節が満載。細野さんの曲をベースに、こんなに坂本色が出せるんだなあと感嘆します。それから吉田美奈子の歌う「ガラスの林檎たち」。バッキングはハモンドオルガンだけなんですが、このハモンドがスゴい!衝撃的な問題作(!?)ですねー。こういう解釈ありかよ、みたいな。

ほかにもスゴいトリビュートがたくさんありますが、第一報はこんなところで。聴き込むのがとても楽しいアルバムです。

細野晴臣 STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2-(DVD付) 細野晴臣 STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2-(DVD付)

アーティスト:オムニバス,鈴木慶一,HANNO + FUMIYA + AOKI,セニョール・ココナッツ,ハース・マルティネス with ヴァン・ダイク・パークス,大貫妙子,キセル,ドクター・ジョン,鈴木茂 + 青山陽一,林立夫 + ハミングキッチン
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 新春武蔵野ちゃり放浪 | トップページ | 25年前の3月は...「君に、胸キュン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンポーザー・細野さんとそれを超える凄腕音楽家:

« 新春武蔵野ちゃり放浪 | トップページ | 25年前の3月は...「君に、胸キュン」 »