« ひとり花見! | トップページ | 工場のイルミネーション »

ジョアンのサンバ解釈回路

先日、偶然CDショップで見つけたのがこのCD

ジョアンがカバーするサンバの数々の本歌特集です。

ジョアンはあまりオリジナルの曲を作っていません。むしろジョアンの若い頃に聴いていたサンバを独自の解釈で「ボサノバ」として弾いている・・・。そのカバーの仕方が、俗に言う「ボサノバ」なんですね。

こんな曲をインプットして、ジョアン回路を通るとこういうアウトプットになるのか、とアルバムを聴くと「ジョアンの頭の中の解釈」がわかりますね。

この創造力といったら・・・

ジョアン好きの方ならぜひ聞いてみてください。このアルバム。

ジョアン・ジルベルトが愛したサンバ ジョアン・ジルベルトが愛したサンバ

アーティスト:オムニバス,アンジョス・ド・インフェルノ,ジャネー・ジ・アルメイダ,イザウラ・ガルシアとオス・ナモラードス・ダ・ルア,オス・カリオーカス,オス・ナモラードス,ガロートス・ダ・ルア,フランシスコ・アルヴィス,トリオ・スルジーナ,マリーザ・ガタ・マンサ,ジョアン・ジルベルト
販売元:ライス・レコード
発売日:2007/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ひとり花見! | トップページ | 工場のイルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョアンのサンバ解釈回路:

« ひとり花見! | トップページ | 工場のイルミネーション »