« ジョアン・ジルベルト来日公演最終日~最後の奇跡 | トップページ | 梅は咲いたか、Y・M・Oはまだか。 »

ヒメツルソバ

近所に、暗渠の上に造った遊歩道があります。ここには四季折々の草花が咲き、ご丁寧にも草花の名前を入れたプレートがあるので非常に楽しめます。(このプレート、、パソコンで出力してパウチした、といった作りなので、きっとどなたかご近所の方が好意で作られてるのかも知れません。感謝です)

ちょうど今頃だと、ムラサキシキブ、ジュウニヒトエ、ハギなど渋めの銘柄が道を彩っているのですが、ふと見つけて気に入ったのがこれ。かわいいでしょう?

Dvc00068 Dvc00071

 

プレートによると、「ヒメツルソバ」というんですって。遊歩道の花壇の一角を埋め尽くすように群れながら、こんな可憐な花を咲かせています。可愛らしい球状の花を見ていると、こちらもついやさしい気持ちになってしまいますね。

花屋さんに売っているような花も綺麗でいいのですが、私はこんな、野に咲く草が好きです。「こんなところに!」という見つけた喜びと、「こんどまた会えるかな」という儚さがいいような気がしませんか。

 

さて、この名前をしっかり憶えて帰ろうと、何度か頭の中で復唱していると、どうもある妄想が頭の中から離れなくなってしまいました・・・。

・・・休日。さてこれからどこへでかけようか、と考える正午に近い時間。道を歩いてふと見ると、鄙びていながらも誇り高く品のある店構えの蕎麦屋が。ちょっと寄っていくかと暖簾をくぐり、まずはビールと板わさを注文。苦いホップの香りを充分楽しんだ後は掻揚げをあげるごま油の香ばしい香りを肴にぬる燗を一本。午後の予定をぼんやり考えながら、もりをお願いしてずるずるっとすすり上げ、街へ出て行く・・・。

粋ですねえ。蕎麦屋酒・・・。(妄想終わり)

話が大幅にドリフトしましたが、こんな妄想をしてるとヒメツルソバさんから「野暮でしょ」と言われてしまいそうですね。

 

 

・・・というわけで、今日のヒルメシにはビールともりそば(茶そばですが)をいただきました。つるつる。

Dvc00135

|

« ジョアン・ジルベルト来日公演最終日~最後の奇跡 | トップページ | 梅は咲いたか、Y・M・Oはまだか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメツルソバ:

« ジョアン・ジルベルト来日公演最終日~最後の奇跡 | トップページ | 梅は咲いたか、Y・M・Oはまだか。 »