« 小石川植物園のはしっこ、東京大学総合研究博物館小石川分館 | トップページ | 私の常識を打ち破ってくれた音~イエロー・マジック・オーケストラ中期の2枚のアルバム »

ジョアン・ジルベルト2006年公演初日!

待ちに待ったジョアン・ジルベルトの3回目の来日公演に行って来きました。

過去2003、2004年と行っているのですが、たぶんお歳からいって今回が最後かなあ、と。

主催者側もそういう意味合いで「最期の奇蹟」と銘打った公演です。

Dvc00105_1初日は11月4日。17時開演でしたが、予想通りの遅れで1時間15分後くらいに始まりました。(写真は開演前、ジョアンを待ちわびる人々の図)

「ただいまアーチストはホテルを出発しました」という場内アナウンスが開演時刻をすぎてから入っても、会場は暖かい笑いに包まれました。もう3回目だからね、みんな慣れっこ。

そして始まったジョアンの演奏。はじめは、時差とかでつかれちゃったかなあ、なんて思ってましたが、

後半のノリはすごかった。いつもCDで聴いてるのとはちがうコードをちりばめて、まばゆい演奏を披露してくれました。私が特に印象に残ったのは「オ・パト」。間に入るコードがかっこいー!!!

それと、前回公演の最終日に即興でやってくれた「ニホン、すき」みたいな曲も、アンコール時のイパネマの前フリとして披露してくれたのも嬉しかったですね!

最後の「イザウラ」も枯れた味があってよかったなー。そんなふうに枯れても好きな人といっしょにいたいなあ、なんて感じの歌でした。(「仕事があるけど、きみと一緒にいつまでもこうしていたいよ」といったよいうな意味の歌詞なんです)

最終日もいくもんね。どんなふうに演奏が変わるか、これまたとっても楽しみです。

でも頼むから、ジョアンの演奏始めるときにイントロにかぶって拍手するのはやめてください>一部のひと。せっかくはるばるブラジルから(たぶん)身を削って来てくれてるジョアンの演奏を、精一杯聴いていたいのです;;;。

|

« 小石川植物園のはしっこ、東京大学総合研究博物館小石川分館 | トップページ | 私の常識を打ち破ってくれた音~イエロー・マジック・オーケストラ中期の2枚のアルバム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

本当に素晴らしい公演でしたね。
声とギターに様々な想いが詰まってました。

前回来日した際のような演者と観客の張り詰めた感じが、今回はいい意味でも悪い意味でも和らいでいた気もします。
曲の冒頭の拍手&終わる直前の拍手、ワタシもちょっと気になりました。
冒頭も、最後の余韻も、ジョアンの全てを聴きたいですもんね。

「最後の奇蹟」というタイトルは、いかがなものかと思いつつ(^^;)
可能な限りまた日本に来ていただきたいです。
最終日、楽しみですね♪

投稿: takako watanabe | 2006年11月 9日 (木) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョアン・ジルベルト2006年公演初日!:

» ジョアン・ジルベルト〜最後の奇跡〜in Tokyo [あじさいの散歩]
昨日は強行突破で東京までジョアン・ジルベルトのライブに行ってきました。 ライブまでの時間は東京の友達に銀座を案内してもらい、 買うつもりでなかったお土産もたっぷり買って(散財して)。 そしてジョアンのライブ。 お約束通り、「会場への到着が遅れています。」のアナウンス。 でも誰一人として怒る様子も無く、逆に「やっぱりね〜」と言った風で笑いがこぼれる。 開演予定時間から1時間過ぎた頃、漸く「只今到着しました。準備が出来次第〜」と。 さすがです。さすがラテン系、さすがジョアン。 ライブ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 21時37分

« 小石川植物園のはしっこ、東京大学総合研究博物館小石川分館 | トップページ | 私の常識を打ち破ってくれた音~イエロー・マジック・オーケストラ中期の2枚のアルバム »