« 蛇崩 | トップページ | 赤瀬川原平さんの「千利休~無言の前衛」 »

「sarava!」のベースが凄い。ベース日本一(と思ってる)細野さんの演奏。

Img_11013_528633_0 私はベース弾きなのですが、
一番尊敬し敬愛しあこがれなのが
細野晴臣さんのベースです。

YMOのプロデューサーであり作曲家、ベーシストとして有名な細野さんですが、
そのベースの腕前はもう舌を巻くばかり。

私は高校生時代バンドでキーボードをやっていたのですが、
細野さんのベースに感銘を受け大学時代にベースに転向。
こんなベースが弾けたらいいなあと転向を決心させたアルバムは、
この高橋幸宏さんの初めてのソロアルバム「sarava!」(1978年発表)でした。
もちろん細野さんのベースだけではなくこのアルバム自体ものすごい出来で、
当時の日本のPOPSの領域から強烈にはみでている珠玉の名作です。
ロマンチックな音の洪水!

で、ここでベースを務めている細野さんが、幸宏さんを食っちゃうくらい凄い!
地味な音色なのですが、音数多くもうシャワーみたいに鳴ってるんですよ、
ベースが。
細かなリズムを自由自在に刻んで動き回り、
所々では音階もわかんないくらいな細かな音が鳴っています。
「どうしてこのタイミングでここ刻む~?」みたいな。
でもそれが独特のグルーブを、ほんとに細野さんでしか回せないようなうねりを生んでるんですね。
何度もコピーして自分の引き出しにしようとしましたが、
こりゃもう奥が深すぎる;;;;。
こんなリズム感とセンス、なんとかこれからでも自分のものにしたいと今でも真剣に思っています。
(ちなみにこの3年後に発表されるYMO「TECHNODELIC」でのベースも凄い!)

|

« 蛇崩 | トップページ | 赤瀬川原平さんの「千利休~無言の前衛」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156279/3452468

この記事へのトラックバック一覧です: 「sarava!」のベースが凄い。ベース日本一(と思ってる)細野さんの演奏。 :

« 蛇崩 | トップページ | 赤瀬川原平さんの「千利休~無言の前衛」 »