暗渠ハンター (暗渠の)地図ナイト、無事終了!

おかげさまをもちまして、
2015年3月29日(日)に東京カルチャーカルチャーで開催された
『地図ナイト 地図と暗渠のムフフな関係。今宵、見えない川を、見にゆこう!』、
無事盛況のうちに終了することができました。
ほんと、告知拡散いただいた方を含め、
ご来場いただいたみなさま、
拙ブログをお読みいただいているみなさまのおかげです。
どうもありがとうございました。

アンケートの結果はまだ入手できていませんが、
当日のツイートなどを拝見すると
概ねお客様には楽しんでいただけたのではないかと存じます。
しかしいちばんは自分が楽しんでいたかもしれませんw
…磯部祥行(@tenereisobe)さんがつくってくださったツイートのまとめはこちら

三土さんの新兵器、撮ったものをただ見せるだけじゃなくて
「世界の車窓から」仕様にしたり
「トランス」バージョンにしたりと、その
三土さんらしいひねりが効いていてすごく面白かったです。

本田さんは相変わらずの安定感!
私も別の場所で概論をお話したことがあるのですが、
共通してるところ・見方が違うところがそれぞれあって、
それが興味深かったです。
暗渠って多様性がある素材だなあと改めて思いました。

私は予定通り「暗渠カルトクイズ」で
会場のみなさんにご協力いただきました。

namaさんはね、直前まで「この話って面白いのかなあ」と
自信なさげでしたが、
その心配を見事に吹き飛ばす勢いでしたね。
毛糸で杉並区境、楽しいですよ。
それに、
「すごいピンポイントなところにありったけのチカラを注ぎ込む人または行為」
に面白さを感じる人ばっかり集まってるんだから、
これが面白くないわけがないw

そして小林せいのうさんの進行、合いの手にも
たくさん助けていただきました。
せっかくの数々のツッコミにも、
私の余裕のなさで打ち返すことができなかったのが反省点です。

ふりかえってみますと、
全員が独自のポジションをしっかり守って、
いい試合ができたかなあっていうかんじがしています。

みなさまのおかげで、いい時間が過ごせました。
ほんとうにありがとうございました。
会場でご挨拶できなかった方も大勢いらっしゃいました。
大変失礼をいたしました。どうぞお許しください。
また、ご協力いただいた東京カルチャーカルチャーの
スタッフのみなさま(特にハウリングを神業で防止してくれた音声さま)、
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

0269_xlarge

写真はnifty大島だみあん様撮影のものをリサイズして使わせていただいています。

また、今回の私の「暗Q」のベースになった記事が、
4/3発売の「東京人」に掲載されます。
(namaさんの記事もあります!)
よろしかったらこちらもご高覧いただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再告です。「地図と暗渠のムフフな関係。今宵、見えない川を、見にゆこう!」

まだ若干お席に余裕があるらしいので再告知させていただきます。

3月29日(日)開催の「地図と暗渠のムフフな関係。今宵、見えない川を、見にゆこう!」

地図、地形、境界、川、暗渠好きはもちろん、
「おさんぽ好き」な方にも楽しんで頂けるはず!

第1部は暗渠者4人のそれぞれの芸、
第2部は暗渠の写真大喜利という未だかつてないプログラム。

初心者だって大歓迎!

私は昨年開発した芸、「暗渠カルトQ」で参戦します!

Tizuankyo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗渠ハンター MIZBERINGに新記事アップ!

今回も告知です。

昨年9月から始めた「MIZBERING」での連載、
「水のない水辺から 暗渠の愉しみ方」。

暗渠の概論から始まって

和泉川(本田創さん)
羅漢寺川(わたし)
藍染川(三土たつおさん)
ときてとうとう4人めの書き手、吉村生さんが
浜町川 で参戦です!

これまでと違った人工河川の肌触りを、どうぞお楽しみください。

写真は2012年6月「浜町川暗渠酒マラソン」時の浜町川と首都高橋裏。

Img_1456_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗渠ハンター 「地図ナイト」で会いましょう。

今回は告知がメインです。

niftyさんの運営するカフェというかプレゼンホールというか、お台場のカルチャーカルチャーってところで
3/29(日)の夜に「地図ナイト」が催されます。
これ自体は何度もシリーズでテーマを変えてやってるんですが、
今回は「暗渠」。
実質的にも「暗渠ナイト」です。

こちら主催者ページ
***********************************
3/29は、地図と暗渠の日です!!
『地図と暗渠のムフフな関係。今宵、見えない川を、見にゆこう!』

前売チャージ券2500円※地図中心1冊付き(要1オーダー制アルコール500円~、ソフトドリンク420円~)・当日チャージ券500円増

地図ナイトと暗渠界がついにコラボ!
ディープな暗渠の世界にご案内します。

●ついに暗渠界の重鎮、本田創さんが地図ナイトに登場!!
●新兵器を携えて登場、三土たつおさん(デイリーポータルZ)
●暗渠をエンターテインメントに変える、高山英男さん!
●地域密着ネチネチ発掘型、吉村生さん!
四者四様の切り口で、見えない川に迫ります。

日中に境界協会&暗渠界のフィールドワークも開催!
(詳しくはこちら境界協会フェイスブックページを参照ください!!)

3/29は、地図と暗渠の1日です!
【出演者】
・本田創
・三土たつお
・高山英男
・吉村生
・MC:小林せいのう:地図ナイト主宰
***********************************

というわけで、ちょうどMIZBERING連載中の「水のない水辺から」のライター4人が出演することになりました。

それを紹介するこのnamaさんのツイートがあまりに秀逸で笑える・・・。

地図ナイトで暗渠話をするのは、
奥深い会席料理のような全てを満たす本田さん。
揚げたてドーナツのようなホッコリ三土さん。
カラフルなパエリアのような輝く高山さん

具は少ないけどとにかく煮込んだカレーのような私。
それを、地図センター小林さんがうまいこと提供してくれます。どれも美味しいよ!

by nama さん

昼間の境界協会とも絡むので、
私は「暗渠と境界」についてちょっと楽しいことをやろうかなと思っております。

たぶん暗渠でどっぷりな日になります。
よろしかったらおいでください!

関係ないけど、区境つながりということで下は世田谷区と杉並区の区境から北沢川へと落ちていく開渠。
上北沢5-25

Img_8658

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暗渠ハンター 北沢川のほとりの暗渠サイン

どうにも公私ともに忙しい日が続いておりまして、
今回もひとことだけの更新といたします。

先日久びさに北沢川と甲州街道がまじわるあたり、
住所でいうと上北沢5の8と9の間を通りかかりました。
ここから南に延びて上北沢小を抜け、
京王線を超えて松沢病院の横を抜ける暗渠は、
ほんとうに暗渠初心者のころになんにもわからずに通ってドキドキしてたなあ、
なんて懐かしの場所jなのです。

機会がなくって記事にしませんでしたが、その時
松沢病院の東側ではこんな暗渠工事がされていました。

Imgp1096_


当時は「もしかしてここが暗渠で、いま工事してるとこ?」
なんてふわっとした気持ちでおりましたが、
間違いなく北沢川暗渠工事ですよねこれ。
5年半の時を超えてなぜか今公開。なんでやねん。

で、話戻しますと、そういうなつかしの場所の近くに行ったわけです。
改めて驚きました。この甲州街道の北側の暗渠上流入口には、
Img_8621_2


向かって左側に京王バスのどでかいターミナルが。
Img_8619

右側にはテントやさんが
Img_8622

ありました、というお話。

両方とも暗渠指数はそう高くはないですが、立派な暗渠サインではないですか。
バスターミナルはうすうすわかってはいたんですが、
テントやさんのほうはぜんぜん気づかなかったですよ。

そうそう、3月29日に行われるカルカルの地図ナイトでは、
暗渠者数名で面白いことをやる予定。
発表できるようになり次第アップしますから、
どうぞその日はあけておいてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«暗渠ハンター たまには違うアプローチ